入母屋の家

Pocket
LINEで送る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入母屋の家です。とは言っても民家としては、このようなスタイルは、そんなに古いわけではなく、今、60才前後以上の棟梁たちが盛んに作ってきたスタイルだと思います。「イリモヤ」は屋根の形を表す言葉ですが、新建材をできるだけ使わず、材料にこだわった「高級な家」という意味でも使われています。「イリモヤの家を建てた」とは、「たいしたもんだ!」と賞賛されるということのようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特徴は化粧垂木と杉の軒板を見せる造りです。ここがケイカル板のペンキ塗りでは、「イリモヤ」とは言わないようです。屋根全部をこうするとお金もかかるので、1面だけ、2面だけ、3面だけ、4面全部と予算によって工夫することもあります。4面全部を「四方化粧」といい特別贅沢にしたと評価するようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柱は杉12尺の4寸が基本、構造的には大黒柱構造になりますが、この家はそこはいろいろ難しいところもあって、筋交い構造にしてあります。土台は4寸の檜です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手刻みで長ホゾだと金物も要らない場所も多いのですが、念のため金物で補強しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタイルは伝統的ですが、基礎は最新式で瑕疵保証の基準に基づいて施工します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内装材は、杉が中心で、耐水性や耐磨耗性が要求されるところにはヒノキを使用しています。神棚もこだわって作っています。無垢の杉の天井板は、価格はラミ天のメスカシとあまり変わりません。加工に大工さんの手間が少しかかるだけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

設備は現代のものです。施主さんにメーカーのショウルーム行って決めていただきました。TOTOのバスとクリナップのキッチンです。ショウルームは、新築やリフォームのお客さんで混んでおり、予約しておかないと詳しい話ができないようです。ショウルームでは、詳しい図面と部品リスト(見積もり)をしてくれます。